なおぶーブログ

旅好きOL。マイル、ポイント、クレカとかも興味あり。ハワイ、ディズニー大好き❤

TDL 東京ディズニーランドのアトラクション ・・ 眠れる 休憩スポット ・・

 

眠れる TDL 東京ディズニーランドのアトラクション

 f:id:naonaonomi777:20171011211159p:plain

 

ディズニーランドで眠る⁈

とんでもない‼︎

そぅ思われる方も多いでしょう。

 

でも、お父さんならわかってくれるはず。

 

お父さんは頑張っている

お父さんは家族の為に平日は仕事を頑張って、休日もディズニーランドで頑張ってるんです。

 

お父さんは、朝早くから車を運転してディズニーランドに向かいます。

 

もしくは、朝早くに1人でディズニーランドの門前で場所取りをします。

家族は開園近くに合流です。

 

開園すれば、人気アトラクションのファストパスを取りに早歩き(走ってはいけません)

 

レストランで座席取り。

 

パレードの為に場所取り。

 

自分が楽しむよりも、家族が喜んでくれれば。

お父さんは、そんな思いで頑張ります。

 

朝も早かったし、当然疲れます。

 

パーク近くのランドホテルやオフィシャルホテルに宿泊予定だとしても、家族を置いて一眠りって訳にはいきませんよね。

夜のパレードの場所取りもありますし。

 

パレードの場所取りは気が休まらない 

 

パレードの場所取りの間に寝れば?

そんな事を言ってる方は、お父さんの大変さに気付いてない人です。

 

パレードの場所取りもシートを広げていいのは、パレード開始の1時間前からです。

 

それまでは、シートも広げられず、ずっと待つのです。

中にはずぅずぅしい人がいて、ちょっとした隙間に割り込もうとします。 

そんな人を牽制しながら、シートを広げれる1時間前迄待ちます。

 

いよいよ1時間前近くになると、手際よくシートを広げる準備をしなければなりません。

 

この瞬間も割り込み組がハゲ鷹のように狙ってるからです。

 

ちょっとの隙間に割り込み、幅寄せしてくるハゲ鷹が。(本当にいるんです!)

 

無事、家族全員が座れるようにシートを広げると、そこからは少し休憩タイムです。

 

実は、そんな時も平気でシートを重ねて敷いてくるタイプの人に注意しないといけないのですが。

 

 眠れるアトラクション

 

しかし、家族でアトラクションを楽しんでいる時でも、すでにお父さんはクタクタで眠かったりします。

 

そんな時の為に、私の経験から眠れるアトラクションをご紹介します。

 

 

カントリーベアシアター

約15分

 

言わずと知れた休憩スポット。

ド定番です。

爆睡できます。

熊達の子守唄、最高!

 

魅惑のチキルーム “アロハ・エ・コモ・マイ”

約9分

 

前方はたまに水が飛んで来る事もありますが、微量ですし、確率は少なめ。

こちらもハワイの鳥達やスティッチ、チキの神々の子守唄付。

 

 

 

フィルハーマジック

約11分

 

個人的には、絶対見たいので寝ませんが、眠い時には長めのムービーなので一眠りできます、

素晴らしい子守唄つき。

たまに、水がかかります。

お菓子の甘い匂いも。

寝ると決めた場合は3Dメガネもかけなくて良いでしょう。

いや、アイマスク代わりにかけても良し。あなた次第です。

退場時に後方のドナルドが落ちる穴だけ見とけばOK

 

 

イッツ・ア・スモールワールド 

 約10分

 

船に乗った瞬間から眠れます。

ピノキオを持った人形探しの事は忘れましょう。

 

ホーンテッドマンション

約15分

 

こちらも、バギーに乗った瞬間から眠れます。さらにバギーにもたれかかって眠れるので、非常に寝心地良しです。

怖いオバケも見なくてすむし、一石二鳥。

爆睡間違いなし!

どのお化けが貴方のバギーに乗ったかなんて見逃してOK

 

カリブの海賊

約15分

 

最初の急流滑り部分を過ぎればお休みタイムです。

船が動き出してすぐの音楽や、雰囲気は絶好の居眠りポイントなのですが、急流滑りが待ってます。

急流滑りはよほどの強者でないと眠れないでしょう。

急流滑りが終わったら安心して眠って下さい。

海上の戦いの部分で大砲の音があったりしますが、疲れてれば全然寝れます。

 

 

まとめ

 

基本的に、シアター系はゆっくり座れるので安心して眠れます。

 

乗り物系と共通してるのは、暗いという所です。

 

乗り物系でも、プーさんや、ロジャーラビットのような、早くてカクカク動くのは暗くても居眠りに向きません。

 

マウンテン系は言うまでもなく問題外です。

 

尚、シアター系でもスティッチ・エンカウンターは参加型なので眠れません。

 

 

個人的にホーンテッドマンションの背中から坂を下っていく部分は最高の寝心地です。

 

 

ベンチで眠るのもアリですが、家族と共にいながらにして、アトラクションで眠れるのです。

 眠ってるけど、子供にはお父さんも一緒だったねって、ちゃんと記憶に残ります。

まぁ、いつも寝てたね、って記憶も残るかもしれませんが、それはお父さんが家族の為に頑張ってる証です。 

 

 

要所要所で、居眠りして休憩し、長いディズニーランドでの1日を乗り切って下さい。  

 

帰りも運転したり、子供を抱っこしたり、まだまだ大変ですからね。

 

私は家族の為に頑張るお父さんを応援します。

 

 

でゎでゎ